Seisyu Laboとは?

 

こんにちは。所長の せいしゅう です。このサイトについて紹介します。

Seisyu Laboは、日々の好奇心を追求するWeb上の仮想研究室です。

個人にできる身近な研究が、これからのエンターテイメントになる。

思いついたことや気になったことを、もっと具体的な形にしてみよう。

そういうワクワクする気持ちを大事にするためのサイトを作りました。

 

扱いたいと思っているメインテーマは、

・ユーモアと閃きの実現

・旅と自然と暮らしについて

・テクノロジーを楽しむ方法

・ノスタルジーの価値を記録

etc… その他ワクワクすること全て。

これらについて、個人にできる範囲で探っていく予定です。

 

Seisyu LaboのVisionを刷新しています!これらのテーマは引き継ぎつつ、
”より良い物語を探求するWeb上の空想研究室”として北海道で活動中。
詳しくはこちらの記事↓をご覧ください。

 

Seisyu Labo の これからのVision

 

・ユーモアと閃きの実現

日々の中で閃くことや、面白そうだなと思うことが、誰しもあると思います。

忙しい現代の人たちは、それを見過ごして(あるいは見なかったことにして)

しまいがちですが、例えそれがくだらないことでも、真面目に追求してみて

そのアイデアを実現してみようというのが、ひとつの大きなテーマです。

そういった道草のようなアイデアが、誰かのエンターテイメントになったり、

もしかしたら社会的な価値になるかもしれない。そんな希望を抱いています。

 

・旅と自然と暮らしについて

旅は、誰にとっても人生の大きなテーマのひとつです。

なぜなら、人生そのものが長い旅の途上であるからです。

いまは、旅行ブームということもあり、旅も多様化しています。

だからこそ、改めて何のために旅をするのかについて向き合い、

時間やお金といった貴重な資源の使い方を考え直す必要があります。

具体的には、旅の方法論について、自身の経験や旅人の話をもとに、

体系化して考察していくことを、大きなテーマのひとつにします。

 

また、自然もすべての人にとって重要なテーマです。

持続可能な社会を目指すならば、自然との関わりは避けて通れません。

人間の感性というのは、自然のなかで育まれるものだと考えています。

大げさなことはできませんが、自分の好きなアウトドアでの遊びから、

もっと自然の中で楽しみ、自然に親しむ方法を模索していくつもりです。

自然に対して、自然体で向き合う人のことも取り上げたいと思っています。

 

暮らしは、ひとの人生の基本になるものです。

すべてのことは、最終的には暮らしに結びつける必要があると考えています。

世の中にはいろんな種類の暮らしがあって、身につけるものと同じように、

自分に合ったものを見つけることが人生で最も重要なことだと思っています。

ここでは、”行ったり来たり”を繰り返すデュアルライフという概念を提案して、

これからの新しい暮らしについて、模索してみようと思っています。

 

・テクノロジーを楽しむ方法

いまは、まさに一日単位で技術が進歩していくエキサイティングな時代です。

しかし、そのテクノロジーの扱い方は、多くの人が暮らしに取り入れるには、

法整備や倫理観・人々の理解ともに、まだ追いついていないように見えます。

そういうものにどう向き合い、どうやって身の回りに取り入れていくべきか。

個人研究ならではの、地に足の着いた視点からトライ&エラーを繰り返して、

テクノロジーを身近なものとして、誰もが楽しめる方法を模索していきます。

 

・ノスタルジーの価値を記録

ノスタルジー【nostalgie】- 郷愁。過去のものや遠い昔にひかれる気持ち。

いま失われていくもの。あるいは、失われてしまってもう二度と戻らないもの。

それらを偲ぶことは、きっと多くの人が持つかけがえのない感性だと思います。

 

社会のあり方が大きく変わっていく現在、新しいものが次々に出てくる一方で、

世代間の交流の機会は減り、引き継がれずに失われていくものも増えています。

昔からある知恵や考え方は、人間の長い歴史の中で受け継がれてきたものです。

そこに、これからの世の中を生きていく為に必要なものがあると考えています。

 

時代の波に呑まれて見えなくなりそうな、それらの価値を記録として残したい。

その為の調査やフィールドワークをしていくことも大きなテーマのひとつです。

 

アイデア・スタッフ募集中。

日々の中で閃いたアイデアや、研究に協力してくれるスタッフを募集中です。

アイデアやインスピレーションは、人生を楽しむための潜在的な資産です。

それを実践し、具体的な形にしていくことで、はじめて価値が生まれます。

”思いついたらやってみよう”をモットーに、どうやって実現していくのか、

自分にできる範囲の中で、行動力をもって模索し続けようと思っています。

 

Seisyu LaboはWeb上の仮想研究室ですが、いずれは実際の”場”としての

ラボラトリーを作り、好奇心を追求するための研究を行う環境を整えて、

同志が集まれるカフェ&ゲストハウス的な機能を持たせられたらなあ…。

なんてことを考えています。すべてはまだ構想段階ですが…

 

これからも、お時間があればこのサイトに来ていただけたら幸いです。

一緒にワクワクして、面白きこともなき世を面白くしていきましょう!